ネットワーク管理システムをベースとした情報通信システムの省電力化

pict1

ネットワーク管理機能を応用して、スマートタップ等の特別な機器を用いずにネットワーク全体を省電力化する「次世代グリーン指向ネットワーク管理技術」の研究開発を行っています。具体的には、(1)ネットワーク管理機能により得られるネットワーク情報に基づき、機器の消費電力を推定する技術、あらゆる機器の消費電力や電源状態を収集する(2)グリーン指向管理情報ベース(G-MIB)技術、接続機器の電源状態を収集・分析し、機器の稼働状況や電力消費の内訳などシステム全体の環境負荷(電力消費状況)の情報をリアルタイムに表示する(3)無駄の見える化技術、および管理者が定めたエネルギーポリシーや機器の稼働状況をもとにシステム自身が自律的に機器の電源のON/OFFの制御する(4)無駄削減の自律化技術の研究を行っています。