学会誌論文

  1. Luis Guillen, Satoru Izumi, Toru Abe, Hiroaki Muraoka, and Takuo Suganuma, ``SDN-based Network Control Method for Distributed Storage Systems,'' Advances in Science, Technology and Engineering Systems Journal, Vol.3, Iss.5, pp.140-151 (September 2018).
  2. Misumi Hata, Mustafa Soylu, Satoru Izumi, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``SDN Based End-to-End Inter-Domain Routing Mechanism for Mobility Management and Its Evaluation,'' Sensors 2018, Vol.18, Issue 12, 4228 (December 2018).
  3. 高平寛之, 畑美純, ギリエ ルイス, 和泉諭, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``災害発生直後における被災の影響とデータ伝送量を考慮したネットワーク制御手法の提案とその評価,'' 情報処理学会論文誌, Vol.60 No.3, 738-749 (March 2019).

国際会議

  1. Luis Guillen, Satoru Izumi, Toru Abe, Takuo Suganuma, and Hiroaki Muraoka, ``SDN-based Hybrid Server and Link Load Balancing in Multipath Distributed Storage Systems,'' The 3rd IEEE/IFIP International Workshop on Analytics for Network and Service Management (AnNet2018, NOMS2018 Workshop), pp.1-6 (April 2018).
  2. Hideyuki Kobayashi, Satoru Izumi, and Kaoru Takahashi, ``Proposal of IEEE 802.11 wake-up control method using IEEE 802.15.4 for low energy consumption,'' Proc. of the 5th International Conference on Business and Industrial Research (ICBIR 2018), pp.17-20 (May 2018).
  3. Toshihiro Uchibayashi, Bernady Apduhan, Takuo Suganuma, and Masahiro Hiji, ``Toward a Secure VM Migration Control Mechanism Using Blockchain Technique for Cloud Computing Environment,'' Proc. of Future Computing Systems, Technologies, and Applications (ICCSA 2018), in conjunction with the 18th International Conference on Computational Science and Applications (ICCSA 2018), LNCS Vol.10962, pp.177-186 (July 2018).
  4. Hayato Abe, Makoto Miura, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``A Telexistence System Using Remote Control Robot and Omnidirectional Camera with QoE Control,'' 2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2018), pp.797-799 (October 2018).
  5. Genta Kataoka, Yuki Kaeri, Yusuke Manabe, Kenji Sugawara, Takuo Suganuma, and Norio Shiratori, ``Proposal for Cognitive Architecture for Software Defined Wireless Networking,'' Proc. of IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (IEEE SMC 2018), pp.2748-2753 (October 2018).
  6. Kosuke Gotani, Hiroyuki Takahira, Misumi Hata, Luis Guillen, Satoru Izumi, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``Design of an SDN Control Method Considering the Path Switching Time Under Disaster Situations,'' The 5th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM2018), pp.1-4 (December 2018).
  7. Satoru Izumi, Hiroyuki Takahira, Kosuke Gotani, Misumi Hata, Luis Guillen, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``A Proposal of Network Control Method Based on Disaster Risk of OpenFlow Control Channel,'' The 5th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM2018), (Poster/Demo session) (December 2018).
  8. Hayato Abe, Makoto Miura, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``Telexistence System Using Remote Control Robot and Omnidirectional Camera for Disaster Situation,'' The 5th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM2018), (Poster/Demo session) (December 2018).
  9. Mina Kato, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``Outdoor Sensor Localization using UAV in Disaster Area,'' The 5th International Conference on Information and Communication Technologies for Disaster Management (ICT-DM2018), (Poster/Demo session) (December 2018).

学術講演・口頭発表

  1. 菅沼拓夫, 安本慶一, 加藤由花, ``セキュアIoTサービスに向けた人と機械の信頼関係構築フレームワークの基本構想,'' 情報処理学会研究報告, Vol.2018-DPS-175, No.38, pp.1-7 (May 2018).
  2. 塚本竜広, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``手の周辺領域の状態に基づく人物と物体のインタラクション検出手法,'' 第21回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2018), PS3-12 (August 2018).
  3. 榎村昭宏, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``深度情報を用いた遮蔽に頑健な転倒検出手法,'' 第21回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2018), PS3-15 (August 2018).
  4. Keita Ishikawa, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``An AR Visualization System for Supporting Total Work Process,'' 平成30年度 電気関係学会東北支部連合大会, 2F17 (September 2018).
  5. Hayato Abe, Makoto Miura, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``Implementation of Telexistence System Using Remote Control Robot and Omnidirectional Camera,'' 平成30年度 電気関係学会東北支部連合大会, 2F19 (September 2018).
  6. Shiho Furukawa, Toshihiro Uchibayashi, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``Design of an AR-supported System for Skill Training,'' 平成30年度 電気関係学会東北支部連合大会, 2F20 (September 2018).
  7. 後谷浩輔, 高平寛之, 畑美純, Guillen Luis, 和泉諭, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``OpenFlowにおける経路切り替え時間を考慮したネットワーク制御手法の設計と実装,'' 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.118, No.206, NS2018-104, pp.95-100 (September 2018).
  8. 小川絢也, 生出真人, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``屋外イベントでの多数のユーザを対象としたヘルスモニタリングシステムのための動的ネットワーク構成法,'' 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.118, No.207, IN2018-35, pp.77-82 (September 2018).
  9. 生出真人, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``強化学習を用いたMPEG-DASHにおける映像品質制御手法の実験と評価,'' 第26回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2018), pp. 123-129 (November 2018).
  10. 古川詩帆, 内林俊洋, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``AR技術を用いた技能習得支援システムの設計と実装,'' 第26回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2018), pp. 156-159 (November 2018).
  11. 三浦誠, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``人物の骨格と画像中のエッジを用いた所持品領域検出に関する一検討,'' 情報処理学会研究報告, Vol.2018-CVIM-214, No. 1, pp. 1-8 (November 2018).
  12. 菅沼拓夫, ``INI分科会の新展開について,'' 第44回インターネット技術第163委員会研究会 (ITRC meet44), (November 2018).
  13. 佐々木祥一朗, 披田野清良, 内林俊洋, 菅沼拓夫, 樋地正浩, 清本晋作, ``機械学習を用いたマルウェア検知に対するバックドア埋め込み手法に関する一考察,'' 2019年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2019), 3F2-1, (January 2019).
  14. 阿部隼斗, 畑美純, Muhammad Alfian Amrizal, 和泉諭, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``ネットワークトラフィックに基づくICT機器の消費電力の分析に関する一検討," 第81回情報処理学会全国大会, 1W-08, pp.3-119-3-120 (March 2019).
  15. 蒲池倫武, 菅沼拓夫, 橋晶子, ``全方位カメラを用いた室内における移動ロボットの位置推定に関する一考察," 第81回情報処理学会全国大会, 2Y-04, pp.3-297-3-298 (March 2019).
  16. Minya Cai, Shiho Furukawa, Muhammad Alfian Amrizal, Toru Abe, Takuo Suganuma, ``A Basic Design of AR-supported System for Musical Instrument Learning," 第81回情報処理学会全国大会, 2ZJ-02, pp.4-791-4-792 (March 2019).
  17. 三浦駿, 菅沼拓夫, 安藤敏彦, ``ARを用いたギター演奏学習支援システムの設計," 第81回情報処理学会全国大会, 2ZJ-08, pp.4-803-4-804 (March 2019).
  18. 陳勃, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``A study on multiple object tracking robust to occlusion - A separated structure based approach," 第81回情報処理学会全国大会, 5C-04, pp.2-7-2-8 (March 2019).
  19. 数田直之, 生出真人, 和泉諭, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``ネットワーク機能の異なった端末が混在するアドホックネットワークのSDN型制御方式の一検討," 第81回情報処理学会全国大会, 5V-02, pp.3-61-3-62 (March 2019).
  20. 高橋大夢, 林賢志, 菅沼拓夫, 千葉慎二, ``低消費電力かつ広範囲で観測可能なLPWAを用いたモバイル型環境センサの設計," 第81回情報処理学会全国大会, 5ZG-06, pp.4-643-4-644 (March 2019).
  21. 林賢志, 高橋大夢, 阿部亨, 千葉慎二, 菅沼拓夫, ``IoT環境センサを利用した街の微気象の推定手法に関する一検討," 第81回情報処理学会全国大会, 5ZG-07, pp.4-645-4-646 (March 2019).
  22. 加藤美奈, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``UAVを用いた屋外無線センサの位置推定の高精度化に関する基礎的検討," 第81回情報処理学会全国大会, 6X-04, pp.3-259-3-260 (March 2019).
  23. Jiahao Wen, Muhammad Alfian Amrizal, Toru Abe, Takuo Suganuma, ``A Detection Method of Customer's Products Selection Behavior Based on Top-view Images in Retail Environments," 第81回情報処理学会全国大会, 6ZD-07, pp.4-259-4-260 (March 2019).
  24. 宮崎永, 阿部亨, 菅沼拓夫, ``画像マッチングを用いた全天球カメラの位置推定手法の一検討," 第81回情報処理学会全国大会, 7W-07, pp.3-191-3-192 (March 2019).
  25. 佐々木祥一朗, 披田野清良, 内林俊洋, 菅沼拓夫, 樋地正浩, 清本晋作, ``機械学習に対するバックドアの脅威:マルウェア検知を例として,'' 2019年電子情報通信学会総合大会, 企画講演セッションAI-2「AIへの攻撃と対策〜10年後の脅威に備える」, (March 2019).

受賞

  1. Hideyuki Kobayashi, Satoru Izumi, and Kaoru Takahashi, ``Proposal of IEEE 802.11 wake-up control method using IEEE 802.15.4 for low energy consumption,'' OUTSTANDING PAPER AWARD, 詳細 (May 2018).
  2. 生出真人, ``強化学習を用いたMPEG-DASHにおける映像品質制御手法の実験と評価,'' 第26回 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2018) 優秀論文賞, 詳細 (November 2018).
  3. Keita Ishikawa, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``An AR Visualization System for Supporting Total Work Process,'' IEEE Sendai Section Student Award, The Best Paper Prize, (December 2018).
  4. Hayato Abe, Makoto Miura, Toru Abe, and Takuo Suganuma, ``Implementation of Telexistence System Using Remote Control Robot and Omnidirectional Camera,'' IEEE Sendai Section Student Award, The Best Paper Prize, (December 2018).
  5. 菅沼拓夫, 電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会 情報ネットワーク研究会 活動功労賞, (March 2019).
  6. 阿部隼斗, ``ネットワークトラフィックに基づくICT機器の消費電力の分析に関する一検討,'' 情報処理学会 第81回全国大会 学生奨励賞, 詳細 (March 2019).
  7. 加藤美奈, ``UAVを用いた屋外無線センサの位置推定の高精度化に関する基礎的検討,'' 情報処理学会 第81回全国大会 学生奨励賞, 詳細 (March 2019).

研究成果一般公開

  1. ポスター展示:実践的セキュリティ人材育成に関する取り組み, 電気関係学会東北支部連合大会 展示会 (September 6th-7th, 2018).
  2. デモンストレーション:大学・企業等で研究開発されている最先端の情報処理技術を体験してみよう!, 学都「仙台・宮城」サイエンスデイ2018 (July 15th, 2018).
  3. 出展: enPiT Basic SecCapコース, AXIES 大学ICT推進協議会 2018年度 年次大会 (November 19th-21th, 2018).
  4. 出展セミナー: 実践的セキュリティ人材育成に関する取り組み, AXIES 大学ICT推進協議会 2018年度 年次大会 (November 21th, 2018).